加藤洋一 / 主宰

 声楽家・作曲家・編曲家・脚本家・演出家


プロフィール

東京藝術大学音楽学部卒業

Royal College of Music卒業 (英国)
Carrie Tubb Prize 他授与 (RCM)

イギリス各地にてソロ出演、リサイタル

歌曲、オペラ、ミュージカル、ピアノ曲、オーケストラ曲、
演歌、ポップス等の作詞、作曲、編曲

「オペラ」や「ミュージカル」は原作、脚本、作曲、編曲、
演出、映像エフェクト、衣装制作を一貫して自ら行う

クラシックの演奏だけでなく、ジャズのピアノ弾き語りも行う

発声のための練習曲集 「Vocal Etude」
(オーケストラ伴奏音源付き)楽譜出版

声楽講師、ヴォイストレーナー(役者、朗読家、
アナウンサーへの発声指導)、合唱指導

音楽コンクールの審査員

コンサート企画、運営、アーティスト育成の為
「エルスト・メール・ミュージック・スタジオ」を東京池袋に開設、主宰

現在、島村楽器音楽教室で声楽科、ミュージカルソング科、ソルフェージュ科の講師を兼任

東京ベイシティ・ミュージカル

 

 

加藤洋一の舞台作品

 加藤洋一の脚本、作曲、編曲、演出による作品です。

  • 歌劇「伏姫」

  • 桜さくLa

  • ミュージカル「シェイクスピア」

  • 魔法の赤い靴

  • ミュージカル『星とたんぽぽ』
    ~マルアエと黄泉の国~

・ミュージカル『星とたんぽぽ』

   ~マルアエと黄泉の国~

東京ベイシティ・ミュージカル

 バリアフリー・ミュージカル

  視覚障害者と健常者が共に楽しめるミュージカルです。

  
  脚本・作曲・編曲 加藤洋一

  2018年春 上演予定


  ミュージカル「星とたんぽぽ」
  ~マルアエと黄泉の国~は、ハワイ民話をもとにして
  新たに作られた、ファンタジー作品です。

  公演は、2018年2月を予定しています。

  50~100名のハワイアン・ダンサーの出演が
  予定されています。

  このバリアフリー・ミュージカルは、視覚障害者と健常者
  が同時に感動を共有できるものです。

  恐らく、世界で初めてのスタイルになると思います。
  (僕が知る限りですが)

  音声ガイドはなく、普通のミュージカルと変わらないと
  思うかもしれません。

  登場人物、時代、時間、場所を舞台セット、映像、
  衣装等々、視覚により言葉での説明を省いています。
  視覚障害者はストーリーを理解出来ず疎外感を
  抱いてしまいます。

  ここでは視覚障害者でも、ストーリーや状況が把握できる
  仕組みがされています。

  脚本、効果音、音楽、等々を工夫しているからです。

  お母さんと視覚障害のお子さんとお互いが理解できる
  ミュージカルが欲しいと思いました。

  視覚障害者の中には、健常者の助けがないと
  生きていけない、と言う人もいます。

  バリアフリーとは、障害者も健常者も平等で対等だという
  ことを認識することだと思います。


  バリアフリー・ミュージカルを作ることは大きな可能性を
  秘めています。

  その一つに、劇場の発展です。

  劇場に携わる人々は危機感を持つべきです。

  劇場の必要性を更に明確化しなければ、役者や歌手の活躍
  できる環境は衰退するでしょう。

  エンターテインメントは多様化しているのだから、
  進化や付加価値が必要です。

  それを考察するためにも、バリアフリー・ミュージカルの
  実現は有意義と思うのです。


  視覚障害者と健常者が同時に感動を共有し、更に劇場存在
  価値の向上を押し進める為にも、皆様のご協力、ご支援を
  賜りますことを、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

東京ベイシティ・ミュージカル

・歌劇「伏姫」

東京ベイシティ・ミュージカル

東京ベイシティ・ミュージカル

東京ベイシティ・ミュージカル

公演画像 クリックすると拡大します。

東京ベイシティ・ミュージカル

・ミュージカル「桜さくLa 」さくらさくら

東京ベイシティ・ミュージカル

東京ベイシティ・ミュージカル

東京ベイシティ・ミュージカル

・ミュージカル「シェイクスピア」

東京ベイシティ・ミュージカル

東京ベイシティ・ミュージカル

東京ベイシティ・ミュージカル

公演画像 クリックすると拡大します。

 

・ミュージカル「魔法の赤い靴」

東京ベイシティ・ミュージカル

 魔法使いが置いていった赤い靴。
 その魔法の靴は4人の女性の人生を操る。
 オムニバス形式で綴った作品。

 1番目 ダンサーになる夢を持つ女性

 2番目 母の死に直面した女性

 3番目 産まれてくる子供を想う女性

 4番目 余命が短くても輝いて生きる女性

 原作・脚本・作曲 加藤洋一

 初演 2011年
 レイクタウン

 

powered by crayon(クレヨン)